北村調査事務所<ブログ
離婚相談窓口

検索

最新情報

カテゴリー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

アーカイブ

プロフィール

Mobile

qrcode

リンク

管理用

Comment

名古屋の探偵ブログ

51才の新郎と44 才の新婦。
51才の新郎と44才の新婦。5

最近は嫁さんの実家の愚痴と、息子夫婦に子供ができないことが、不満の要素のようです。

最初に、年齢から考えて子供は、諦めていると言っておられたのですが…

6に続きます。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
51才の新郎と44 才の新婦
51才の新郎と44才の新婦。4

姑様の愚痴を聞くようになって、約一年間が経ちました。

あいかわらず、愚痴の内容は一緒なのですが、最近は愚痴の内容にプラスされる事柄が出てきました。

嫁さんの愚痴に飽きたのか、それともよほど気にいらないのかは分かりませんが、最近は嫁さんの実家の愚痴(悪口ですね)が増えてきました。

5に続きます。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
51才の新郎と44 才の新婦
51才の新郎と44才の新婦

新郎の母親が、北村調査事務所に、愚痴をこぼしに来る回数が多くなりました。

3ヶ月くらいは、我慢してみえたのですが…

最初の愚痴は、何処にでもある。
「四角いところを丸く拭く」
本当に、何処にでもある愚痴だったのですが…

だんだんと、個人の人格のお話になり、実家のお話になり…

早い話が、全てが気にいらないのです。

「だから言ったでしょ」なんて言ったら、とばっちりが来るのは分かっているので黙って聞いていました。

い紡海ます。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
51才の新郎と44 才の新婦
51才の新郎と44才の新婦

結婚式はせずに、婚姻届を出すだけにするとのことですが、新居は新郎の実家です。

新郎は、生まれて一度も実家を出たことがありません。

新婦もその点は、一緒なのですが…

果たして、二人共に、独り暮らしの経験がなくて、結婚生活が上手く行くのでしょうか?

に続きます
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
51才の新郎と44 才の新婦
51才の新郎と44才の新婦

結婚調査の結果、調査結果の内容はともかく結婚することを決めたのは、新郎の父親です。

でき婚ではないので、一年後に子供ができても、かなりのお年です。

探偵社が、どうこう言う事柄ではありませんが、今回の結婚までの経過(10年以上前)を知っている私としては、かなり複雑な気分です。

△紡海ます。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
少しは、DNA のことを考えよう
少しは、DNAのことを考えよう。

結婚調査をしていると、この調査結果を依頼者様は、どのように判断するのか?
と考えることがあります。

結婚調査は、調査する項目が非常に多く、基本的には依頼者様の調べて欲しいと言われる事柄を調査します。

しかし、長年の調査の結果で、この調査対象者は、家庭生活は長続きしないだろうな!
と感じることがあります。

案の定、数年後、早いと一年以内に調査対象者の調査をお願いされることがあります。

親が離婚経験者だったり、家庭環境が複雑な調査対象者には、北村調査事務所の統計的には、別居もしくは離婚にいたる人が多いように見受けられます。

所詮、人間は「生まれ育ち」です。

遺伝子は、見えませんが、最低限の推測はできます。

不幸になる結婚ならば、しない方が良いと考えます。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
結婚調査
だから、やめた方が良いと言ったでしょ!!

数ヶ月前に、結婚調査を終了して、調査報告書を、お渡しして、助言を求められたので、率直に「私の子供なら結婚はさせない、考え直してもらう!」と言いました。

探偵社が、こんな強い言葉を使うことは、かなり珍しいことです。

勿論、言った後にめったに、こんな言葉は使いませんと伝えました。

しかし、結局は家族の顔合わせをして、結婚の方向に向かっているそうです。

そこまで来ているのに、相手方の嫌な点が沢山出てきているそうです。
いや、その問題点は、私が助言を求められた時に指摘したことばかりですけど…

結婚調査は、探偵社では、日常的に依頼される調査項目です。

寿調査とも言い、基本的な調査をして、これは駄目だ、依頼者様に伝えないとと思われること以外は、あまり口にしません。

どこのお宅でも、調べれば色々と出て来ますから。

探偵社は、冗談で人様の人格や環境について、駄目出しはしません。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
8050(7040 )問題と結婚
2019040508490000.jpg
8050問題は甘い、今は7040問題だ!!。

先週、取引先の社長に呼び出されて、会社ではなく、自宅に行きました。

社長は70代で、後継ぎの息子様は、40代です。

社長のお話を要約すると、「息子のお嫁さん候補はいないか? 探して欲しい お金は払う」

「普通の女の人で良いので、贅沢は言わん」

と、言われましたが、10年前にも同じようなことを言われたような…

10年前にも同じセリフを聞いた覚えが…

当時は、私も真面目に「では、お父様、まずは釣り書を書いて、写真を撮りに行きましょう」
と言ったところ、「いや、北村さん、うちは釣り書を出すほど、立派な家ではないから」と言われました。

釣り書は、貴方の家のためではなく、先様への最低限のマナーですとは言わなかったです。

こんな事をしている間に、親は80代になり、子は50代になります。

余り悲観的な事ばかり書きたくありませんが、貧困とは無縁の家でも、未婚の子供が50代になり、親は80代になって体が動かなくなります。

一定の年になってからも、相手方に求める要求が高すぎると思われます。

50代近くの男に、20代や30代の「普通のお嬢様」は結婚を考えません。
結婚したら、すぐに相手が還暦だなんて、ブラックジョークです。

普通の人が、一番結婚市場では、売れて行くのです。
せめて、釣り書くらいは、書く気にならないと…
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
結婚調査
2019040108520000.jpg
名古屋市内の資産家のお宅から、ご子息様の結婚相手の結婚調査のご依頼を承りました。

ご子息様を連れてお母様がご依頼です。

ご子息様の年齢は40代の中間です。

一人息子に結婚話で、本来ならば、大喜びなのですが、母親としては納得していないようで、ご子息様がトイレに席を立っている時に。
「家の息子が女にモテる、はずがない、その女は、おかしい!!」

「私が、初婚の女だったら、息子は絶対に選ばない!!」

と、言われました。

私の所見は、控えますが、母親が言われるのですから、しかたがありません。


とにかく、結婚相手方の女性の、身辺調査、金融調査等々、結婚調査のなかでも、かなりレベルの高いご依頼を承りました。

70代の、母親も息子様の将来が心配なのでしょう。

最近の傾向では、よくある調査依頼のスタイルです。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |
結婚調査
2019032909420000.jpg
ご近所様から、結婚調査のご依頼を承りました。

近隣では、知らない人はいない資産家のお宅ですが、生活スタイルは、非常に質素です。

当然ですが、結婚相手方にも質素倹約を求められます。

調査対象のお宅は、普通の勤め人の家庭です。

身分と収入に見あった生活をしているかが、調査項目の主旨です。

調査主旨がはっきりしているので、お仕事が受けやすいです。
| 結婚調査 | - | - | 北村調査事務所 |