北村調査事務所<ブログ
離婚相談窓口

検索

最新情報

カテゴリー

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

アーカイブ

プロフィール

Mobile

qrcode

リンク

管理用

Comment

名古屋の探偵ブログ

病院だって潰れる。

           医療機関の倒産が増加、要因は歯科医院

 

2018年の医療機関(病院・診療所・歯科医院)の倒産(法的整理のみ)は、10月末時点で33件。このままのペースで推移すると、年間の倒産件数は40件前後となる見込みだ。2000年以降で見ると2009年(52件)、2007年(48件)に次ぐ水準になる可能性もあるのだが、その大きな要因は歯科医院の倒産件数急増にある。

 

 

            医療機関の倒産を底上げ

 

2000年から2017年までの歯科医院の倒産件数推移を見ると、最多だったのは2009年、2012年、2014年の各15件。昨年は10件と落ち着きを見せたが、今年は6月末時点で15件に達し、以後、毎月件数を更新してきた。10カ月間でこれまでの最高(15件)を約3割上回っていることは、病院、診療所の倒産が引き続き小康状態で推移するなか、2018年の医療業界を特徴づける最たる動向と言える。

 

 

           関西以西に集中、北海道・東北はゼロ

 

では、なぜここに来て歯科医院の倒産が増えているのか?その理由は断定できないものの、20件を分析すると、いくつかの傾向が見えてくる。1つ目は20件中13件(構成比65.0%)が個人経営、17件(同85.0%)が負債1億円未満と小規模事業者が大半を占めていること。倒産態様は18件(同90.0%)が「破産」を選択している。もう1つは所在地別の特徴だ。大阪府(5件)、福岡県(3件)など実に13件が関西以西に所在し、北海道および東北はゼロ。施設数は関東エリアに集中しているはずだが、同エリアの倒産は4件にとどまっている。

 

               全国に68590施設

 

厚生労働省によると、20188月末時点の歯科医院の施設数は全国に68590となり、2009年以降、68000件台で推移している。かつては駅から離れた住宅街に歯科医師夫婦で経営する個人医院をよく目にしたものだが、近年オープンする歯科医院は、競争激化の影響から“駅近”や“夜間診察”が共通のキーワードとなり、休日に家からではなく、通勤・通学途中に通えることをアピールポイントとしている。なかには、医療モール内にオープンして相乗効果を狙うケースもある。

 今後は、中小企業同様、高齢の経営者の施設を中心に、代替わりできない場合、清算・廃業できるか?がポイントとなるが、倒産減少の要素はこれといって見当たらず、増加傾向は今後も続くことが予想される。

 

 

 

 

帝国データバンクより引用

| 社会・経済 | - | - | 北村調査事務所 |
素敵です。山崎製パン&配送ドライバー

                                現代のアンパンマン現れる。

(長年、山崎製パンの配送トラックが白ナンバーなのが不思議だったのですが、企業としてのポリシーがあったのですね。青ナンバーでの配送業務外部委託の方がコストは安いのに、尊敬します)
 
ヤマザキパン、無料配布の経緯

ざっくり言うと
 
  • 大雪の影響により通行止めの中央道で、ヤマザキパン配送車がパンを無料配布して話題に
  • 山崎製パンによると、過去の震災を教訓に緊急時での食糧支援は使命だという
  • 今回は、運転手の連絡を受けて了承したとのこと
 
201402171454
大雪の高速にリアルアンパンマン参上! ヤマザキパンがパン無料配布、その裏側を聞いてみた
 214日からの大雪の影響で通行止めが続く中央自動車道の談合坂SAで、ヤマザキパンのトラックが集荷のパンを立ち往生したドライバーらに無料で配布していたとTwitterで話題になっています。その様子は、Togetterにもまとめられています。

 山崎製パンに確認すると、阪神大震災や東日本大震災などの教訓もあり、緊急時での食糧支援は会社の使命として行っているとのこと。ただ、特に独自判断で配布していいとした規定があるわけではないそうです。配布についても配送のドライバーからの連絡を受け会社として了承したものなんだとか。ただし、商品を届けることができない販売店が多いのも事実で、ネットでの「賞賛する」「リアルアンパンマン」といった反応に対しては、会社としてとりわけコメントはしないとのことでした。

 中央自動車道は17日正午現在、高井戸(東京都)〜諏訪(長野県)間で通行止めが続いており、復旧のめどは立っていません。関東甲信越、東北エリアでは家屋の倒壊や交通網の寸断などいまだに各地に混乱が続いています。
 
(ガジェット通信様から引用させて頂きました)
 
| 社会・経済 | - | - | 北村調査事務所 |
東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に
 

東日本巨大地震・数万人の安否が不明

                             
平成23年313

日本過去最大の巨大地震にみまわれた被災者の皆様に、お見舞いを申し上げます。

東日本巨大地震の津波で壊滅的な被害を受けた宮城県南三陸町の町民約1万人が行方不明になっているほか、岩手県大槌町では、町長を含め1万人の所在が確認されていない。

また13日朝の段階で、宮城県女川町、岩手県の陸前高田、遠野両市、住田、岩泉両町、九戸村の6市町村の行政機能がマヒし、被害把握ができない状況になっていることが総務省消防庁への取材で分かった。この6市町村の人口総数は約8万6000人で、安否確認が遅れている。岩手県内では人口約1万9000人の山田町で多くの人たちが行方不明。福島県では行方不明者だけで1167人に上っている。気象庁によると、マグニチュード8・8とされていた今回の地震の規模は世界最大級の9・0と分かった。

13日午前、警察庁に宮城県警から入った情報によると、同県東松島市野蒜(のびる)地区で200体以上の遺体が発見され、県警が収容作業を始めた。同庁のまとめでは、同日午前10時現在、同地震の死者は763人、行方不明者639人、負傷者1419人。ほかに仙台市内で200〜300人の遺体が見つかっており、死者、行方不明者は計1800人以上に達した。

一方、陸上自衛隊によると、宮城県内で亘理町の9000人など計2万人を超える人が孤立して救助を求めている。石巻市、気仙沼市、多賀城市などでも多くの人たちが孤立している。

消防庁によると、岩手県では計約1260人が救助を待っている。

気象庁によると、同日午前8時25分頃に、宮城県沖を震源とするマグニチュード(M)6・2の地震が発生、同県登米市で震度5弱を観測するなど、強い余震が依然続いている。11日以降、13日午前7時までに東日本の太平洋側で発生したM5以上の余震は震源が特定できているものだけで168回に上り、同庁は「徐々に減っているが今後もM7クラスの余震が起こる可能性はある」と警戒を呼びかけている。

三陸海岸周辺で観測された津波の高さが12日夜から13日朝にかけて半減していることから、同庁は同日午前7時半、青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県に出していた津波警報を注意報に切り替えた。津波警報が出ている地域はゼロになった。

一方、被災地の交通網やライフラインは13日午前も回復していない。JR東日本によると、東北新幹線、東北地方の在来線すべてが運休しており復旧のメドは立っていない。高速道路は同日午前5時30分現在、東北道や常磐道、磐越道の大半が、支援物資を運ぶトラックなどを除き一般車両は通行止め。上越、長野新幹線は同日始発から復旧した。

東北電力によると13日午前8時現在、依然179万9287戸が停電。厚生労働省によると、水道は16県で少なくとも140万世帯で断水が続いている。

 

| 社会・経済 | - | - | 北村調査事務所 |
早く座れよ! 中井洽(なかいひろし)三重県出身・民主党議員
 「早く座れよ」

平成22年11月29日の議会開設120年記念式典で、
民主党の中井洽(なかい・ひろし)前国家公安委員長が、
来賓の秋篠宮御夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て
「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」
と不平を漏らしていたことが30日、分かった。
自民党は「懲罰の対象になりうる著しく品を欠く発言だ」と問題視している。

TVで国会の中継を見ていると中井議員は、最初から落ち着きなく手に紙(A4程の書類?・多分は式次第)を持ち全員が直立不動で起立している中でまるで「落ち着きの無い小学生のような様相)この時に天皇陛下の御入場を待っている秋篠宮御夫妻に「早く座れよ」との大暴言

さて!、「早く座れよ」の問題点は。


随分と世間を騒がせているが、私の言いたいことは世間ではもう語られた後であるならば、わざわざ記事にしないのだが、誰が誰に「○○○○○○」と言ったということではなくて、なぜに自分より身分も立場も上の人が起立しているのに、「早く座れよ」などと暴言をはけれるのかである。

反省しているのであれば、録音されている訳でもないので「言っていない」「勘違いだ」と言えばそれまでのことだっただろうに。

「秋篠宮殿下に言ったのではない」と馬鹿な発言。

言ったことを認めてしまった。

スキャンダルだらけの英国でも不倫騒ぎであっても、「早く座れよ」・・・・・・・・・
これは無い!!

他国の国会でも無い事が、日本の国会では有りうるとは。
問題の根底がどこにあるのか、よくよく考えてもらいたいものだ。

参考資料

民主党、中井洽前国家公安委員長
1942年6月10日生
満州国新京市にて出生
(現在の中国吉林省長春市)
日本社会党の衆議院議員だった父の中井徳次郎の秘書を務め、第34回衆議院議員総選挙に旧三重県第一区より立候補当選この時34歳

今後の本人の動向に注目されます。
| 社会・経済 | - | - | 北村調査事務所 |