北村調査事務所<ブログ
離婚相談窓口

検索

最新情報

カテゴリー

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

アーカイブ

プロフィール

Mobile

qrcode

リンク

管理用

Comment

名古屋の探偵ブログ

佐川急便元店長を逮捕・3400万円着服
 

佐川急便元店長を逮捕・3400万円商品代金着服容疑(群馬県警)

(2011117)

配達先の顧客から預かった商品代金約3470万円を着服したとして、群馬県警高崎署は17日、業務上横領容疑で、佐川急便の元群馬店長宮田新一容疑者(42)=埼玉県草加市稲荷=を逮捕した。同署によると、「借金が膨らみ、競馬で一獲千金を狙った」と供述しているという。

 

逮捕容疑は昨年6月18日、兵庫県姫路市の業者が群馬県高崎市の家電量販店から電気製品を購入した際、商品を配送した佐川急便に支払った代金約3470万円を横領した疑い。

佐川急便によると、宮田容疑者は同月22日、預かった代金が盗まれたと同社にうその報告をしたことから着服が発覚。同社は同容疑者を懲戒解雇し、同年11月に告訴した。約1300万円は同容疑者から返済されたという。佐川急便広報部の話 今回の事態を重く受け止め、店長を含めた管理職の指導を再度徹底するとコメント。

社員の内部調査をすれば未然に防げる人身事故である。

調査会社の存在意義を痛感する事件だ!

| 金融不祥事 | - | - | 北村調査事務所 |
詐欺・横領 みずほ銀行、元課長代理逮捕

詐欺・横領 みずほ銀行から
5億円詐取容疑で元課長代理逮捕

平成22年12月1日

 

虚偽の決算報告書を作成し、会社の運転資金名目でみずほ銀行から約5億円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は1日、元同行築地支店渉外第1課課長代理、武田広人(35)コンサルタント会社「プロシード」社長、宮田誠(66)税理士、吉野道明(48)の3容疑者を詐欺容疑で逮捕した。特捜部は3人が5億円の大半を個人的に流用したとみて、詳しい使途の解明を進めている。

逮捕容疑によると、3人は共謀し、年間約1000万円しかなかったプロシード社の売上高を約60億〜72億円とする虚偽の決算報告書を作成。報告書と融資の稟議(りんぎ)書を同行築地支店支店長らに提出し08年7月と10月の2回にわたり、プロシード社名義の口座に約5億円を振り込ませ、詐取したとしている。

 

顧客の融資に厳格な審査をしなくてはならない金融機関がお粗末な管理体制をあらわした格好だ。

| 金融不祥事 | - | - | 北村調査事務所 |
岡崎信用金庫 個人・法人の預金を職員が使い込み10年気付かず
 

信金2職員が1億3千万円着服…不明金も2億円

6月12日

 元支店次長が顧客の口座から100万円を引き出したなどとして詐欺容疑で逮捕されるなど、2月に不祥事が相次いで発覚した岡崎信用金庫(本部・愛知県岡崎市)は11日、渉外担当だった男性の元職員(43)と、4月に自殺した刈谷ブロック長兼刈谷支店長の男性(当時54歳)が、客の定期預金を解約するなどして計1億3681万円を着服したと発表した。

 ブロック長の業務に関連して使途不明金が約2億2000万円あることも明らかにした。

 元支店次長逮捕時に、同信金は、着服の疑いで事情を聞こうとした一ツ木支店長も昨年末に自殺したことを明らかにした。不正が発覚した職員は計4人で、うち2人が自殺した。この異常事態に、大林市郎理事長は記者会見で「非常に重く感じる。長期に不正がつかめず、監査の態勢などにも問題があった」と陳謝した。

 同信金の発表によると、元職員は、名古屋市内の3支店に勤務していた2001年4月〜今年3月に、普通預金の不正引き出しなども繰り返して計45件9275万円を着服した。住宅ローン、消費者金融への返済などに充てたと認め、同信金は3日に懲戒解雇処分とした。約3637万円が返済されず、同信金は刑事告訴の手続きを進めている。

 一方、ブロック長は碧南中央支店長などをしていた1999年7月〜2002年12月に、2件4406万円を着服、後に同額を入金した。不明朗な出入金が多数あり、信金が事情を聞こうとした直前に自殺した。

 同信金は全役員を減俸処分にしたほか、全役員は賞与を全額返上するという。

 

こんな馬鹿な従業員管理は、調査会社の目線からは考えられません。
顧客の預り金は自分のお金ではないので平気なのでしょう。

| 金融不祥事 | comments(0) | - | 北村調査事務所 |
労務管理  社員評価 不正社員 不良社員
今年も残り少なくなりましたが、相変わらず企業での金融不祥事は後を絶たないです。

今月の初めに北村調査事務所のクライアント様の奥様がこう言われました。
「先週に○○○信金の従業員が来て定期預金証書の確認がしたいので貸して下さい」
と言われましたと。

当然私は。
「まさか預金証書渡したのではないですよね」
と訊ねたところ返ってきた返事は。
「北村さん、それは渡しますよ銀行の人がわざわざ来てくれたのだから」
て、いくら箱入り娘で世間にすれていないにしても。
程度があるだろうに。

僕が。
「それはねー。横領があったから突合せに必要だったとおもうけど」
「今頃に家まで来て預金証書を預かって横領は無いから、もう横領済みだね」

奥様。
「北村さんてどうしてそんなに物事を悪くとれるの」
「銀行員がそんな悪いことする訳ないじゃない」

僕が。
「奥さん銀行員が家に来て預金証書を借りて行くなんて事はないですよ」
「それと銀行ではないですよ、信用金庫です」

奥様。
「どっちでも同じだわ、私は信用しているから」
「北村さんは話が極端だから好きになれないわ」
「もっと人として素直な気持ちで物事を見れないの」

と厳しいお言葉。
僕も多少意地になり。
「奥さんとにかく明日にそこの信用金庫に行って直ぐに預金証書を返してもらいなさい」
「後日に僕の言った意味がわかるから」
と言っておきました。

僕に好きになれないとまで言った奥様でしたが、旦那様に僕との話をした所、翌朝一番で預金証書を受け取りに行かれたそうです。
そんなに信頼しているなら、ほっとけば良いのにって嫌みを言っちゃいました。

預金証書は当然返ってきましたが、信用金庫の人の言う言葉は言語不明瞭、意味不明だったそうで。
受け取ってから奥様から頂いた電話では、さすがに今まで金融機関を盲目的に信頼していた奥様も。
「北村さんの言われた通り何かあったみたいあの信用金庫」

僕が。
「今のご時世ならじきに新聞に出るでしょ」
て、言っておきました。

一週間後、出ました。
僕の活動エリアは中部地区ですから、中部地区で今年の後半に億の単位の横領はこのブログを読まれた方は。

おーっ、あの中日新聞にのっていた信用金庫の億の単位の横領事件だなと。

前置きが長く成り過ぎましたが、問題点は奥様の事でもなく、預金証書を取りに来た信金の人間でもなく新聞記事に書かれていた横領の期間の長さです。

何年にもわたって何億円も横領が出来る企業の体質が問題なのです。

これが米国ならばその横領していた人のセクションを上司の命令で一定期間他人に任せる事になり不正も発生しても短期間で済んだでしょう。

びっくりするぐらい脇が甘いです。

ちなみに横領に走る人には一定のパターンが有ります。

経営者としてまた、役員として労務管理は大変かと思いますが今の時代に従業員を性善説で管理するのは顧客に失礼なだけでなく、自社の危機管理の在りかたも不祥事が発覚した時に世間に大きく問われる事と成るでしょう。
| 金融不祥事 | comments(0) | - | 北村調査事務所 |
労務管理  社員評価 不正社員 不良社員
従業員さんの昇進の基準は各社内規で有るでしょうが、たまたま同じ様な能力で同じような条件の従業員さんが複数いて昇進のポストは限られている場合は貴方ならどうしますか。

弊社では、他社に無い独自の個人能力及び○○○○が有ります。

大手上場会社も利用されています。

個人情報の兼ね合いが有り伏字に成りましたが、ベテラン人事部の方なら分かって頂けると思います。

弊社は、この部分は特に強いです。
| 金融不祥事 | comments(0) | - | 北村調査事務所 |
労務管理 社員評価 不正社員 不良社員
貴社の採用基準は。

昨今の人手不足は、全ての経営者の頭の痛い問題点です。

苦労の末、やっと集めた入社予定の履歴書の束。

弊社のお取引の有る会社社長に「社長この中から何人取られるのですか」と聞いたところ    「全部取る、どうせ一年後には一人位しか残っていないだろうし」

弊社が 「社長、去年も一昨年も同じ事を言ってみえましたよ」

社長  「そんな事言っても現場に人員が居ないのだからしかたない」

弊社  「毎年いくらの予算を使ってこれだけの履歴書を集めているのですか」

社長  「○○○○万円だ」

弊社  「そう言えば社長が去年うちの会社は手と足が付いていて商品が運べれば良いと     言っていた時の従業員はどうなりましたか」

社長  「・・・・・全員、居ない」

弊社  「社長、そろそろ考え方を変えて人を取りませんか」

社長  「そうは言うけどなー、○×○×○×△△△△×××・・・・・・・・・・・」

弊社  「社長は先代の社長から○○○○調査をしろと教わらなかったのですか」

社長  「うーん、急な事だったからね、何も労務管理に付いては習っていない」

弊社  「確かに突然の事故でしたから仕方が無いですが、このままでは御社は・・」

この話の後、○○○社は株価は10分の1以下にそして大手の連結小会社に成りました。
同族会社でしたが今は大手の傘下で思うような経営も出来ず気の毒な事に成っています。

決算を乗り切ったら、それで終わりでは有りません。

また次の決算の時に売上も利益も低迷し、気が付けば従業員も居ない等、最悪の事態に成ってからでは弊社でも手の打ち様が有りません。

ここまで読まれた方は、少しでも思う所が有りましたら弊社までお電話を下さい。

微力では有りますが、数限りない御依頼の中で培った経験で御社のお役に立てるものと確信しております。
| 金融不祥事 | comments(0) | - | 北村調査事務所 |
労務管理  社員評価 不正社員 不良社員
あなたの会社の従業員は大丈夫ですか。

経営者の知らない間に職場でマルチが流行っていませんか

当社の顧問先の会社では従業員さんが鍋や洗剤を売っていました。
経営者が気付いた時にはすでに手遅れの状態です。
この様な危機管理は当社の一番得意とする部門です。
お気軽にメール・電話でのお問い合わせをお待ちしております。

社内の人間関係が全て順調であることに意義を唱える人は少ないと思います。
円満な環境作りも経営者にとっての大きな仕事です。

これまで優秀だった社員の意欲低下、或は、活気の減少、信頼関係の消失、企業にとっては大きな損失、痛手となります。
その原因を具体的に知り、時には証拠を掴んでおくことも必要かもしれません。
また従業員の昇進・雇用など履歴書などの表面上では分からない指定事項を調査致します。

| 金融不祥事 | comments(0) | - | 北村調査事務所 |